占いの中で、霊感占いが当たるというウワサ

その悩み、占いましょうか?
手相を見る

霊能力者との違い

霊感占いの「霊感」という言葉を聞くと、怖いと思ってしまいませんか?
幽霊が視える人のことを霊感と言いますので、自分に憑いている幽霊がいたらどうしよう…と思い、霊感占いを利用することが出来ないという人がいます。
しかし、霊感占いというのは霊感だけではなく「霊能力」も駆使して占いが行なわれているのです。

そもそも、霊感と霊能力はどのような違いがあるのか?ということですが、霊感というのは、この世に存在しない人や動物などが視えてしまう能力です。霊能力というのは、自分で視よう、感じようというときに働かせることが出来る能力です。
また、霊能力があることで、霊に伝えたいことを伝えることが出来る能力を持っています。こうして、ただ感じるだけではなく、働きかけることが出来る能力があるかないかで霊感と霊能力が違ってきます。こうした特殊な能力を利用することから、偶然の一致を利用した占いよりも当たるのです。
占い師によっても能力は違い、高い能力を持っている占い師ほど当たる確率が高いです。

霊感占いは当たると言われていますが、どうして当たるのでしょうか。
その理由は、霊術という特殊な能力を利用している他なりません。しかし、理由はそれだけではありません。
高い霊術を持ち、強く信じている人であれば、意志によって人を幸運へ導くことが出来るからです。信じる者は、常人には信じられない高い能力を発揮することが出来るのです。
こうした理由から霊感占いは当たると言われているのです。

Copyright(c) 2015 占いの中で、霊感占いが当たるというウワサ. All Rights Reserved. Design by